竜宮城日誌 II
◎5月26日・平成の生まれ O型 女 ◎シュウマイの里・横浜に生息 ◎怪物・動物・妖怪娘を偏愛するまったり細々お絵かきサイト運営中。版権ではジョジョ等取扱。 ◎しかし最近はすっかり映画好き日記サイトと化している。情けなやー。

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

黄金の七人

2005/07/11(月)
B0000641U8黄金の七人
フィリップ・ルロワ ロッサナ・ポデスタ ガストーネ・モスキン マルコ・ヴィカリオ
アイ・ヴィー・シー 2002-05-25

by G-Tools
教授と呼ばれる素敵メガネのおじさまの下、その愛人であるしぇくしぃお姉さまジョルジュと何故か全員頭文字がAな各国から集められた腕利きの泥棒達が、白昼堂々スイス銀行の金塊を盗んでみようじゃないかとヒューゥヒュゥ。でもでもみーんなズルイから仲間内でドタバタ?
そんな心温まる小粋なイタリアン泥棒エンターテイメント。
ルパン三世への影響も多大と言われるこの映画、何が小粋ってもう役者の濃さ、音楽、進行のテンポ、オチまで非の打ち所無く愉快なところですよ。
特にお色気担当であるロッサナ・ポデスタ。結構年いってるはずなんですがそこはそれ、やはり謎の美女。
シーンが切り替わる毎に衣装とメイクとヅラを変えて出て来てくれる為、いつどのタイミングで見ても違う洒落たセクシーっぷりを見せ付けており、素敵というか大変危険。しかもただのお色気ではない。60年代のお色気である。
うっかり見逃そうものなら一大事ですよ、あんなの!うっかり魅入ろうものならもう画面から目が放せなくなりますよ、あんなの!
因みに彼女は監督の奥様だそうで。ちくしょーマルコ・ヴィカリオ監督め、裏山氏ー!!(こらこら)
映画監督ってみんな妻を自分の映画の良い役に当てて出すんですよね。
「バーバレラ」なんか勿論の事、ティム・バートンでさえ物凄く良い役当てて出させてるし(w
いいなぁ、俺も大監督になって美女をめとりたァーい!!もしくは美女をめとって大監督になりたいなー!(こらこらこら)

(竜宮城日誌-the diary 2/2の記事より再掲)
スポンサーサイト



  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://draconaria.blog8.fc2.com/tb.php/16-fe164513
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。