竜宮城日誌 II
◎5月26日・平成の生まれ O型 女 ◎シュウマイの里・横浜に生息 ◎怪物・動物・妖怪娘を偏愛するまったり細々お絵かきサイト運営中。版権ではジョジョ等取扱。 ◎しかし最近はすっかり映画好き日記サイトと化している。情けなやー。

スポンサーサイト

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ブラック・レイン

2005/04/24(日)
ブラック・レイン
マイケル・ダグラス リドリー・スコット 高倉健 松田優作
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 2003-12-05


by G-Tools

日本を舞台にマイケルダグラス(馬鹿メリケンデカ)と高倉健(まじめ)が組んで松田優作(ヤクザなAKUYAKU☆)とバトる話。
大阪の街並みを、毎度お馴染み箱庭撮影の鬼・リドリースコット監督が撮るとスモーク一杯チャリ一杯の不思議緊迫空間なってしまうという驚きアリ、外人はヤクザのことをヤクーザと発音するという驚きアリ、そして何より松田優作の在り得ないカッコよさに驚きのオモシロ映画。
なんてったって松田優作の遺作ですしね、まぁその死に際の鬼気迫るオーラが漏れ出しているのかもしれないのだけどね、兎にも角にも彼が演じる狂気人間にして知恵も回るという危険ヤクーザ・佐藤の存在感が圧倒的。
彼がスズキのバイクに跨って火花をギャリギャリ散らしつつ、ドスを重たく一振りすればアンディガルシアの首なんぞ胴体さんと離別の悲劇物語でございますのよ!そしてあっけにとられたマイケルダグラスの方を振り返り…ニヤリ。凄いぞあのニヤリは。あれは悪役のニヤリだ。極端な話あのニヤリを見れるだけでも儲けもんかなとか思っちゃいました。今。
オマケですが、数人出てくる各ヤクザの親分の下に何故かガッツ石松や力也が付いてたりします(台詞も割と有)。ひょっとしてギャグでやっているのか。スコット。

と言うわけで今日は、私が生まれた年に死んでしまったこの名優はやはり名優なのである事を知ったのでしたー。
スポンサーサイト



  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://draconaria.blog8.fc2.com/tb.php/7-9c96c14a
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。